つたや物産 日本一の独楽作り工房と小野川温泉土産製造・販売 独楽作
 つたやとは     商品情報
(独楽)
商品情報
(みやげ食品)
木地玩具の
名人作品
法人(流通・卸・小売)の
お客様へ

TOP>商品情報(みやげ食品)    
ラジウム卵
小野川温泉でつくる温泉卵
美味しさは還元力

野川温泉はラジウム成分が多く、
源泉に直接入れて作る温泉卵は
ラジウム卵と言われます。
最近の調査では、
ラジウム卵の酸化還元電位が
−53_ボルトと還元力があり
美味しさの秘訣と言われています。
10個入り      430円 5個入り     220円
野川温泉の源泉は80度です。
温泉卵は約70度以上の温泉でないと作れません。
温泉卵は半熟卵の逆で、黄身が硬く、白身が柔らかいです。
これは卵黄の凝固温度(約70度)が卵白の凝固温度(約80度)より低いからです。
小野川の温泉はラジウム成分があり、温泉卵をラジウム卵と言います。
源泉は80度ですが、ラジウム卵製造湯船は約73度です。
約10〜13分でラジウム卵が出来上がります。
箱売りラジウム卵(15pack入)
注文する(注文用紙が表示されます)

小野川温泉ラジウム卵製造処 
当社のラジウム卵は滝湯で製造します
共同浴場滝湯前ラジウム卵製造処 共同浴場尼湯脇ラジウム卵製造処

当社のラジウム卵は酸化還元電位-53ミリボルト   美味しさの秘訣?です。


小野川温泉の源泉は-250〜290ミリボルト 
温泉利用の当社ラジウム卵-53ミリボルト

(卵の殻でなく、卵の黄身と白身の混合物)

小野川温泉で製造した当社のラジウム卵・・・酸化還元電位-53ミリボルト
遠赤外線製造の温泉卵・・・・・・・・・・・・・・・・・酸化還元電位-22ミリボル

市販の生卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・酸化還元電位+20ミリボル

酸化還元度はプラス数値が大きいほど・・・酸化力が強い・・・活性酸素を増やす
酸化還元度はマイナス数値が大きいほど・・・還元力が強い・・活性酸素を減らす

一般の水道水・・・・・・・・・+546ミリボルト
美味しい水・名水・・・・・・・+120〜180ミリボルトルト
小野川温泉の清水・・・・・・+180ミリボルト

つたやのラジウム卵
1、とんがりは下

卵の丸い方に気室があり、
尖がりが下が上手な保存方法です。
温泉に入れ温泉卵化する場合も
とんがりを下にします。
卵を乱雑にカゴに入れると
卵が斜めの状態で半熟化します。
黄身は真ん中で固まらず、
味のバランスも欠きます。
2、卵と卵をぶつけない

カゴに乱雑に卵を入れると
卵にふれあいクモの巣ヒビがでます。
トレイに入れ、ひび割れを防ぎます。
乱雑にカゴに卵が入ると、
目にも見えないような傷も出ます。
水分が入りカビを発生させる原因です。
3、乾燥させる

温泉に入れると水分が付きます。
水分はカビの原因です。
十分に冷却と乾燥をします。
出来立ては美味しいのですが、
水分があり、温かいままパック詰めすると、
蒸れて鮮度を落したり、
カビ発生の原因になります。
、丈夫な卵殻

卵を温泉に入れると
殻が割れやすいです。
当社は指定の養鶏場の強い殻の卵を使っています。
温泉卵は割れやすく
Sサイズの卵が良く使用されます。
Mサイズを使用する場合は強固な殻の卵が必要です。
Sサイズより大きいMサイズのラジウム卵が
美味しく感じると聞きます。

ホーム    〒 992-0076 山形県米沢市小野川町2458 0238−32−2805 FAX0238−32−2805