独楽の里つたやより独楽大会紹介・そして参加

「ずぐり」は雪の上で回す独楽です。
津軽独自の独楽回しです。参加者は約300名の盛大な大会です。
(今年は異常気候の雨あらしの悪条件でしたが150名が参加しました)

第16回全日本ずぐり回し選手権大会


とき      平成16年2月15日(日)
         午前9時集合 10時競技開始
ところ     黒石市横町かくじ広場
参加資格   小学校1年生から一般まで
         オープン競技として幼稚園、保育園児(年長組)の部もあります

     
参加無料 (参加賞他豪華商品多数)
◎ 実施要綱
◎ 参加要綱・参加申込書
◎ ポスター

詳しくは 横町向上会 電話52−3060 市内各郵便局まで (参加申し込み書があります)

主催 黒石郵便局 市内特定郵便局
共催 (協)横町向上会

後援 黒石市・黒石商工会議所・黒石観光協会・黒石青年会議所・津軽こけし館
    津軽こけし工人会・黒石商店街協同組合
    陸奥新報社・津軽新聞・東奥日報社
・独楽の里つたや(米沢)

全日本独楽回しの会から3人参加しました。


(写真をクイックすると拡大します)

17日PM6:30 参加者歓迎会(市長・商工会議所会頭・県議等来賓多数)

黒石郵便局長挨拶 黒石市長挨拶 全日本独楽回しの会事務局長挨拶 全日本独楽回しの会事務局長挨拶 会場のねぶた絵
津軽三味線実演 津軽三味線実演 懇親会 市長にプレゼント 市長の謝辞
市長にプレゼント終了 真ん中は工人佐藤佳樹さん 最左渡辺黒石郵便局副局長 正面は商工会議所会頭 市長・局長と参加の三人
Tさんのベーゴマ演技 Tさんのベーゴマ演技 市長・局長と参加の三人 Nさんとねぶた絵
津軽の郷土料理 津軽の郷土料理 津軽の郷土料理 津軽の郷土料理 津軽の郷土料理

PM9時以降の独楽回し練習

舞台の確認 舞台は雪の台 ずぐり初挑戦 ずぐり初挑戦 おばさんからアドバイス

2月15日 本大会・・全日本独楽回しの会の3人は予選落ちでした
第一次予選Tさん3位・T4位、敗者復活戦はTさん3位・T4位で予選落ちでした。Nさんは場外アウトの予選落ち
来年こそ・・の雪辱を!!!!

小学生の練習 局長の挨拶・・雨嵐 市長の挨拶 選手宣誓 会場は横町のこみせ
3年の部 競技開始 遠望に火の見やぐら 休憩時に津軽三味線が! 大人の部
独楽が雪に刺さります この11番のお母さんが凄い 雪の舞台「ばんこ」作り 「ばんこ」に独楽を乗せます 鏡に様な「ばんこ」
硬い「ばんこ」で回ります 11番が大本命です 大人の部決勝の開始です 大人の部決勝が始まりました 大人の部決勝
大人の部決勝 大人の部決勝 11番が意外とピンチ この独楽が優勢
黒服の70代男性が優勢 この村上操さんが優勝です グランドチャンピオンの部 各部門のチャンピオンの戦い そろそろ決定です
やはり村上さん(79才) 16年間の参加の結果です 三年の部の表彰 グランドチャンピオンは村上さん 賞品はTVです

津軽こけし館

こけし・独楽の見学 三人の記念撮影

津軽新報・・04年2月19・22日より