トンボの学習会
2003年8月2日
講師 小形義和万世小学校校長


ホタルの里小野川ではホタルは身近な自然のシンボルとして、

多くの生き物が生息するバロメーターとしてホタルの保護活動をしてます。

トンボも水生生物で、身近な自然ののシンボルです。
今回、地元で行われた学習会・観察会に参加した様子です。

トンボの生態学習 ハグロトンボ
小野川でも発見
コシアキトンボ
成島地区
日本最小の
ハッチョウトンボ
羽化したばかりの
緑色のハッチョウトンボ
真っ赤な
ショウジョウトンボ
クロスジギンヤンマ
成島地区の池での
標本採集
モノサシトンボ チョウトンボを追う小形先生
田沢地区
生息環境での今回見つけた
トンボの種類分類
クロスジギンヤンマ